表紙
みみずく スケッチ シリーズ
見てすぐ描けるスケッチの色彩
視覚デザイン研究所編
定価(本体1600円+税)
A5変型 108P(オールカラー)
ISBN978-4-88108-193-8

「見てすぐ描ける」シリーズ3冊目は、色のつくりかた、色の使いかたをテーマにしました。目の前の風景に色彩があふれているのに、なぜか画面は単調になってしまったり、平坦になってしまったり・・・。
この問題を解く鍵は「色」にあるのです。実景からどうやって色を見つけだし、それを絵具でどう置き換えるのか、水彩絵具の魅力を合せてお見せします。
シリーズ1・2作を同様、スケッチの書順を追いながら、使用色と混色や重色、タッチなど全ての色にまつわるテクニックを紹介しました。

この本を
視覚デザインで買う

読者の声
美術感覚ゼロの私がこの本を買った事が不思議です。でも、色や遠近の出し方が色々書いてありページをめくるのが楽しく、わくわくします。(50代・女性)

初・中級者には参考になる本だと思います。編集後記にあるように、混色をして渋い色を考え考え描くと一段とスケッチが上手く見えるず。参考になります。(60代・男性)


目次


本文
色のつくり方がわかる。掲載したスケッチの使用色と
混色方法が記載されて便利です。


本文
色のバリエーションを高める。混ぜ合わせる絵具の違いによって
広がる色のバリエーションを詳しく図説しました。
本文
本文
実際に色が塗れる。巻末には、直に色を塗って完成できる
サンプルがついてます。