表紙
ベストセラーの秘密
共感力でヒットをねらえ
内田 広由紀 著
定価(本体1500円+税)
A5 160P
ISBN978-4-88108-202-7

デザインには明確な体系がある。共感力の高い、ベストセラー商品を「共感言語」で客観的に採点。
長い間、得体の知れない猛獣のように見てきたデザインを「共感言語」で読み解くことで、デザインが誰にでもわかる技術になる。

この本を
視覚デザインで買う

本書連動サイト

実験レポートが日経新聞社「日経ネット」でも読めます。
目次
15の業種で商品の共感力を採点。

本文
優れた製品とサービスだけではヒットしない
「共感力」がベストセラーをつくる

本文
商品にはそれぞれ、商品の性格の基本となる共感ゾーンがある。それは、Uゾーン、Sゾーン、Cゾーンの3種類のゾーンだ

本文
第3のビールの共感ゾーンは「カジュアル」+「しみじみ」
店頭で売られている様々なタイプのビールの共感力を採点。
本文
デザインとは「共感力」の技術。誰でも共感力のあるデザインをつくれる。