表紙
画像をクリックすると大きな画像が開きます

【読者からのお便り】


子鉄にはとくにオススメしたい!!
「電車の絵本図鑑」として購入しましたが、線路でかいてある五十音を「ガタンゴトン♪」と言いながら指でなぞっている息子を見て、書き順まで自然に憶えちゃうかも!と感動しています。今まで乗ったり見たりした電車を見つけるとその時の思い出話をたくさんしてくれて、憶えているんだと、とても嬉しく思います。 (2歳8ヶ月 男の子)


文字の書き順にはあまり気に留めていませんでしたが、この本は電車のある場所が、書き順の1と興味が持ちやすく、線路を進むという絵が、とても気に入りました。50音順に、こんなにも電車の種類(名前)があるのにも驚きました。 (5歳11ヶ月 男の子)


50音全てに一つずつ電車のことがかいてあり、大きい文字の上にかかれた電車で、書き順を示してあるのは、とても新しいと思いました。電車が大好きな子なので、たいへん良い絵本を得たと満足しています。 (2歳10ヶ月 男の子)


「そらの”そ”だね」「そらの”ら”だね」と、自分の名前のページが特にお気に入りで、何度も見ては指でなぞっていました。お友達の名前のページを教えてみると「○○くんの○だね」と興味を持つようになりました。 (3歳8ヶ月 男の子)



視覚デザインのえほん
あいうえお でんしゃ じてん
視覚デザイン研究所 さく
くにすえ たくし え
はるく ゆう え
さかい そういちろう ぶん
定価(本体1200円+税)
A5変型 96P
ISBN978-4-88108-251-5

どのページにもひらがなのつく電車が登場します。
書き順は、文字の上を走る線路を指でたどって覚えられるようになっています。

そのページに載っている電車と駅のひとくちコメントも充実。その他、あいうえおで探す全国路線地図など、お子様を飽きさせない工夫がいっぱい。

「あ」から「ん」まで読み終わると、まるで小さな旅をしたような、大人も楽しめる一冊です。
軽くてちいさいお出かけサイズ。

視覚デザインで買う


本文


本文


本文
本文 本文



大人気のりものえほんシリーズ どのえほんにも見開きワイドページがついた迫力の展開。読み返すたびに新しい発見がこどもの知的好奇心を育てます。


でんしゃしゅっぱつ でんしゃとくべつごう ともだちでんしゃ ほしぞらでんしゃ
わくわく
でんしゃ しゅっぱつ

のりたいな
でんしゃ とくべつごう

いこうよ
ともだち でんしゃ
ほしぞら でんしゃ
りゅうせいごう
しんかんせんでビューン しんかんせんでゴーッ しょうぼうしゃしゅつどう バスはっしゃします
しんかんせん で ビューン
しんかんせん で ゴーッ カンカン
しょうぼうしゃ しゅつどう
ファンファン
バス はっしゃします
こうじはじまります あいうえお でんしゃ じてん かずとすうじの でんしゃ じてん
ダンダン
こうじ はじまります
あいうえお
でんしゃ じてん
かずとすうじの
でんしゃ じてん